防災備蓄は何から始める?


ここ数日で大きな地震が頻発していますね。
昨夜の地震は練馬で震度4だったそうです。

先週の月曜日、大きな地震があった日の帰り道に家具転倒防止棒を買ったらしきビニール袋を下げている方を見かけました。

首都圏で大きな地震があると避難所に入れないかもしれない、交通網がストップしてしまい物資の輸送もライフラインの復旧も遅れると言われています。自分でできる備えはしておくと少し安心できますね。

先日、防災備蓄アドバイザーの岡部梨恵子さんのセミナーに参加しました。
岡部さんは「命を繋ぐ防災備蓄セミナー」や高密度ポリ袋を作った「パッククッキングセミナー」など精力的に活動されています。
ブログには岡部さんが実際に試してきた防災備蓄に関する情報が満載です。
「お風呂の残り湯はとっておく?」「ガスボンベ1本で何分使える?」など、ええ!そうだったの!?と思うような情報もたくさんありますので、何から始めたらいいの?という方におすすめです。


災害対策はなにから始めたらいいでしょう?
まずは防災用品を買いに走る前に思考の整理からでしょうか。


家族全員が揃っている時に地震がくるとは限りません。
学校や会社、習い事や遊びの時間など家族がそれぞれ違う場所にいるかもしれません。
どんな時に起きたらどう行動するかシミュレーションできるツールがあります。

川崎のライフオーガナイザー吉川圭子さんのブログで知った
災害状況イメージトレーニングツール 目黒巻」です。

 
目黒メソッド(災害状況イメージトレーニングツール)目黒メソッド(災害状況イメージトレーニングツール)

いつどんな状況で災害が発生したのか、その後どう行動するのかを書き出していくことでどんな準備が必要かイメージしやすくなるツールです。

大災害になると携帯電話やメールも通じにくくなります。
子どもに携帯電話をもたせているから大丈夫。・・・ではないんですね。

NTTが提供する災害伝言ダイヤルは毎月1日と15日に体験利用できます。
(現在永良部島火山噴火の影響で運用されているので明日は体験利用できないかもしれません)


どんな準備が必要か、何を買っておこうかイメージできたところで
防災備蓄というと真っ先に浮かぶのがお水

1人1日3リットル、1週間分の備えが必要と言われています。
飲むだけでなく手や顔を洗ったりも含まれます。

2リットルペットボトルで10本。6本入りで約1箱半
3人家族は5箱、4人家族は7箱になります。

6箱ってどのくらいのスペースが必要なの?ということで測ってみました。
こちらは我が家にあった2リットル6本入りのお水。



2箱ずつ3段に積み上げると、3段カラーボックス1つ分と同じくらいのスペースになります。
水を用意しなきゃ!!と急いで買ってきてもこのスペースがないと廊下や玄関、台所、部屋のすみに積み上げられることになります。
万が一地震が来た時に逃げ道をふさいでしまうこともあるかもしれません。


引越の時にとりあえずと収納に入れてあるダンボール箱
いつ着たかわからないクローゼットの中で眠ったままの洋服
何が入っているかわからない押入れの中
いつか必要な時が来るかもしれないととってある家電用品の箱

忘れ去られたものを整理して必要なもの、備蓄品の置き場所にしましょう。
お困りの方はご相談ください。
 
LOHACO - 5年保存水 2L 1箱(6本入)LOHACO - 5年保存水 2L 1箱(6本入)




ワンコイン片付け相談会 in練馬

日時:2015年6月20日(土) 9:30〜12:30(12:10最終受付)
場所:練馬区民産業プラザ 研修室5(練馬駅北口すぐ ココネリ内3階)
料金:20分500円(複数枠の予約も可能です)
 

※ご連絡事項
・事前のご予約をいただいた方を優先して受付いたします
・当日参加はお席の状況によってお待ちいただく場合がありますのでご了承ください
・ご相談の箇所の写真などお持ちいただけるとお話がしやすいです
・託児はありませんので配慮をお願いします
ネリハピへのお問い合わせはこちら


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ 



最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

月別

ネリハピメンバー

Facebookページ

小学生のための楽しいかたづけ

片づけ収納ドットコム

ブログランキング

サイト内検索

リンク

最近のコメント

others

recommend